社会福祉法人 善光会

施設統括局2017

伊藤 貴輝所属:施設統括局 フロース東糀谷 職種:フロアリーダー/入社年:2011年新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
実際に介護の現場に入りお客様の日々のケアを行うと共に、フロア管理、職員の技術指導やメンタルケアを中心としたマネジメントを行っております。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
新しく何かを始めようとする際に、現場の職員に業務として浸透させることです。介護ロボット導入など、今まで行っていなかったことをオペレーションに組み込み、実施していくということには、最初は誰しも抵抗を感じがちです。
何故やるのか、やることでどのような未来が見えるのか、その点をしっかり噛み砕いて職員に伝えていくことがとても難しいなと感じます。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
お客様のケアを行っている最中、企画をして喜んでいただいたとき、そして最期の瞬間に立ち会ったとき。様々な場面で感謝のお言葉をいただくことが私のやりがいになっています。特に、あるお客様の最期に部下と立会い、部下がご家族様から感謝の言葉をいただいた際には、最期までケアをさせていただき本当に良かったと感動を分かち合えたと共に、部下の成長を目の当たりにできたことが非常に印象に残っております。
■ 夢や目標を教えてください!
今後急速に進む高齢化と共に介護職は社会にとって必須の業種となります。そんな中、介護職はやはり現在でもつらいイメージをもたれがちです。一緒に働いていただく方たちにそんなイメージを払拭できるような楽しみややりがいを積極的に発信し、仲間たちともっともっと善光会を、業界を盛り上げていきたいです。

谷口 尚洋所属:施設統括局 フロース東糀谷 職種:ユニットリーダー/入社年:2013年新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
特別養護老人ホーム フロース東糀谷にて介護業務及びユニット職員のマネジメントを行っております。また、ハイブリッド特養プロジェクトにて介護ロボットを介護現場で使用していく上でのオペレーションを考案し現場で使用しております。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
施設を利用されるお客様個人毎に生活暦や価値観が違う中、施設で生活を行っていく上でお客様のあるべき姿とは何なのかを見出し、それを職員全員が認識を一致させてサービスを提供するということはとても難しく感じます。お客様の出来ないことをお手伝いするという事だけではなく、自立支援を元にお客様の現状出来ないことをどのようにすればお客様が出来るようになるのか、出来るようになればお客様の生活の質はどれだけ向上するのかという事を考えて、お客様に活き活きと人生を楽しんで頂けるようサービスを提供しています。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
寝たきりであったお客様が施設で生活されてサービスを提供していく中で、ご飯を食べることが出来るようになったり、トイレに行けるようになったりして元気を取り戻されていく姿をみると毎回やりがいを感じます。
■ 夢や目標を教えてください!
他の社会福祉法人や福祉施設から模範とされるようなサービス提供を行っていくことです。
少子高齢化により今後更に増加していく高齢者に対して介護職の不足が問題となっていますが、介護ロボットをはじめとする様々な技術を駆使して常に質の高いサービスを提供し続けることが出来るよう取り組んでいきたいと考えています。

鎌形 和香奈所属:施設統括局 バタフライ ヒル細田 職種:フロアリーダー/入社年:2012年新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
特別養護老人ホーム バタフライ ヒル 細田の3階アウラのユニットリーダーと、3階のフロアーリーダーをしています。
日々のお客様のケアやケアの検討、職員の教育やシフト作成です。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
お客様へのケアが合っているのか、あの時の対応が正しかったのかを迷うことがあります。
特に意思疎通のできない方に関しては、表情や反応を見て行う必要があるので、難しいと感じます。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
お客様からの「ありがとう」という声を直接聞けると、やりがいを感じます。ケアに関して悩んでいても、笑顔を見ることができたり良い反応が返ってくると、これで良かったんだなと思うことができます。
立場上、人に教えるということが多いのですが、その度に自分自身も初心に返ることができるので日々勉強です。教えながら学ぶことができます!
■ 夢や目標を教えてください!
お客様に対しては、今施設で取り組んでいるユニットケアを充実させたいです。個別ケアの観点から1人1人に必要なケアを提供していき、お客様が笑顔で充実した生活を送れるように支援していきたいです。
職員に対しては、1人1人が目標を持ち、良い意味で楽しく仕事ができるようサポートしていきたいです。

川端 綾 所属:施設統括局 栄養サービス室 職種:管理栄養士/入社年:2014年新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
入所されているお客様の栄養ケアマネジメント業務が中心です。
その他にイベント食の企画・実施や、食材発注などの給食運営業務、お客様の食事に関わること全般を担当しています。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
お客様の状態の変化に合わせた食事提供を行うことです。高齢や認知症など様々な問題から、食事が徐々に食べられなくなってしまうお客様が多くいらっしゃいます。
その原因が何か、食事の面からどのように支援していけばよいか、問題に直面した時は各専門職や現場の介護職と相談しながら、食事内容や食事環境を検討しています。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
食べたいという意欲を引き出すためには、季節感やイベント性を取り入れた食事提供も必要です。限られた時間・人員の中でのイベント食の実施に、厨房内はとても慌しい動きとなります。しかし、普段とは雰囲気の異なる食事に驚いたお客様の表情や、「おいしい」というその一言が、厨房職員一同とても励みになっています。
■ 夢や目標を教えてください!
ただ食事を提供するだけではなく、入所されているお客様一人一人の生き方や思い出に寄り添いながら、食べることの喜びを感じていただける支援をしていきたいです。

江端 瞳所属:施設統括局 バタフライ ヒル細田 職種:介護支援専門員/入社年:2015年中途入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
介護支援専門員です。 お客様ひとりひとりの状態や要望・必要な支援を確認してケアプランを作成し、現場や他職種の方へケアの方針を共有する仕事をしています。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
ユニットケア・個別ケアを中心としたお客様の生活の質の向上を目指し、日々取り組んでおりますが、お客様に関わる全スタッフの意見を取りまとめることに難しさを感じています。様々な意見を取りまとめ、同じ目標を持ってお客様のケアにあたるための知識やアイデアの引き出しをたくさん持てるよう、自身も学んでいきたいと思っています。
また、ご家族様と接する中で気持ちを察し、期待されていることや不安に思っていらっしゃることを引き出して、それを共有することが難しいと感じています。そのために、ご家族様とのコミュニケーションを大切にし、他職種との話し合いの場を多く設けています。看取り介護も開始しましたので、ご家族様の不安に寄り添い、少しでも力になれるよう、その方らしい看取り介護の実現に向けて何をすべきか考えています。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
ケアプラン作成のためにアセスメントをする際は、実際にお客様と関わるように努めており、お客様のことを一番知っている介護職員と共にケアに入っている時やりがいを感じています。クラブ活動も主体となってやらせて頂いており、お客様の笑顔に接する時や「この方、こんなこともできるんだ!」という新たな発見をした時、職員の方から「皆さん楽しそうでしたね!」と声をかけて頂けた時、嬉しく思います。 ご家族様から「同じ子育て世代なので話しやすい」「こまめに見て頂いてありがたいです」とお言葉を頂けた時も、この仕事にチャレンジして良かったと感じました。
■ 夢や目標を教えてください!
私は4人子供がいるのですが、それぞれを真っ当な人間に育てるのが目標です。子供たちに背中を追ってもらえるよう、自分自身に恥じない生き方をしたいと思っています。

大谷 純所属:施設統括局 アクア東糀谷 職種:看護職リーダー/入社年:2007年中途入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
看護業務全般の管理を行っております。看護職はお客様が在宅復帰に向け、安全で安心な毎日が過ごせるように、日々の体調管理から日常生活のサポート等をおこなっています。具体的には、バイタル測定や観察、処置、内服薬の管理、容態が急変した場合の対応、他のスタッフと協力して介護のサポートも行います。また医師や他の専門職との連携も重要な仕事です。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
お客様それぞれが、様々な疾患と向き合いながら年齢を重ね、現在に至っています。少しの体調の変化や、ちょっとした間違いが大事故につながりかねないので、日々の観察や状態をきちんと把握し、個々の既往歴やデータ等から適切にアセスメントし判断していくことが難しいと感じます。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
あまり言葉を発せられなかったお客様に、「おはようございます」「今日はお天気ですよ」「よく眠れましたか」などと毎日のように声をかけ続けていたところ、何カ月か経過したある日、かすかな声で「おはよ」と言ってくれました。そのときは驚きと感動で震えると同時に、お客様に対する姿勢が間違っていなかったことを再認識しました。
■ 夢や目標を教えてください!
私たちのサービスの力で、お客様の人生にとって最も「記憶に残る場所」にすることです。そのために、今の私たちに何ができるのかを常に考えて行動していきたいと思います。

石坂 敦所属:施設統括局 フロース東糀谷 職種:機能訓練指導員/入社年:2014年中途入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
入所されている方の身体機能を長く維持できるように、機能訓練やマッサージなどを行っています。またユニット職員に生活リハビリとして、トイレでの立位保持訓練などをするように指示を出して、身体機能を可能な範囲で維持できるように努めています。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
私が担当するお客様は80名おり、一人ひとりの身体機能や状態の変化を把握しなければならないことが難しいです。
■仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
お客様とふれあう機会が多く、訓練を続けるにあたり「前よりも良くなってきたわ。ありがとう。」という言葉をいただいたときは感動しました。
■ 夢や目標を教えてください!
お客様の身体機能をできるだけ長く維持できるように、よりよいサービスを提供していきたいです。