社会福祉法人 善光会

管理職2017

宮本 隆史 理事 最高執行責任者 統括施設局長 特別養護老人ホームフロース東糀谷施設長/入社年:2007年新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
 善光会において事業運営全般を担当しております。
法人の中には、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設、また在宅ケアの分野等、多様な介護サービスを提供しております。善光会が提供しているサービスを利用頂く地域のお客様にご満足頂けるサービス提供が出来ているか管理を行っております。また施設全体の運営管理や職員教育等、マネジメント全般に携わっております。
■ 仕事の中で大変なことや、難しいと感じることは何ですか?
「こんなサービスを提供したい」という想いがあっても実践できなくては意味がありません。善光会は理念、ビジョンにもとづくシェアードバリューや職員の行動指針を定め、我々が提供するサービスのあり方を定めております。法人の考え方を職員の皆とも共有し共感してもらえるように日々取り組んでおります。
 現場の責任者メンバーと、どのような研修で、どのような内容で伝えたら一番伝わるのか、社員全体に考えを浸透させることができるのか議論し考える事は難しいことですが、とても重要なことであるため、日々チャレンジをしています。
■ 仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
 善光会には500人近くの社員がおります。多様なバックボーンをもち、考え方も一人ひとり違います。
 時代の変化とともに善光会でも、多様な働き方ができる組織作りをしてきました。どのような状況にあってもお客様を一番に考え、「諦めない介護」を共に実践していく為の仲間を大切にしてきました。その中で、ずっと以前に色々な事情で退職した職員が、今は多く復職してくれています。職員にとって働きやすい職場環境を整えることも私の大事な仕事の一つですし、その中で職員がイキイキと仕事に励むことができ、それを支える法人になっていると感じることができる瞬間はとても嬉しくなります。
■ 夢や目標を教えてください!
 善光会のビジョン達成に向けて、発展をとめず加速させることです。
 介護産業を取り巻く環境は日々変化をしております。多くの法人が経営難に陥っておりますが、そのような外部環境が厳しい中でも善光会は地域福祉の拠点として、常にお客様満足度の高い、そして信頼を頂けるサービス提供をすること、そして、それらを支える職員が成長し社会に貢献できる人材として排出し続け、地域社会に良い影響を与えられる組織作りをすることです。

松村 昌哉 事業戦略室室長 経理部主任 介護老人保健施設アクア東糀谷施設長/入社年:2012新卒入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
現在、事業戦略室と介護老人保健施設 アクア東糀谷を兼務しています。
事業戦略室は、いわゆる経営企画部門です。事業計画や予算の策定や、広報とVIマネジメントの他、各事業(施設)の競争戦略支援、組織運営支援を行っています。 また現在はマネージャーとして事業戦略室の職員のスキルアップを含めたマネジメントも重要な職務の一つです。
介護老人保健施設 アクア東糀谷では、施設長として勤務しています。
介護職や専門職と一緒に、職員にとって働きがいがあり、お客様にとって生きがいがある施設づくりすることが仕事です。多様なバックグラウンドを持つ職員を抱えているという強みを活かして多様なサービスを提供していきたいと考えています。
■ 仕事の中で大変なことや難しいと感じることは何ですか?
企画職の業務は現状を「変えること」にあるため、それが良い方向に「変わる」と言うことをお客様や職員に理解していただくことが大変かもしれません。
■ 仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
周囲に学びながら信念を持って法人のビジョンの実現に向けて業務を推進することに大変やりがいを感じております。また、取引先の方に善光会の理念とビジョンに共感していただき、さらに同じ方向に向かってプロジェクトを進められたことに感動を覚えました。
■ 夢や目標を教えてください!
あるべき介護福祉の姿をデザインし、それを実現することです。あるべき姿とは、介護を必要とされるお客様やそのご家族様はもちろん、地域にとっても、介護職員をはじめとする全ての業界内従事者にとっても、最適な状態だと考えています。その最適な状態をデザインするためには学識だけでなく、臨床、介護現場でのみ得られる知見を継続的に蓄積していく必要があります。そのため、日々の業務においてどう判断すべきかとは別の軸であっても、あるべき姿への視点を忘れないようにしていきたいと考えています。

林田 奈津代 所属:サービス推進本部 人事企画室 職種:室長/入社年:2007年中途入社

■ 現在の仕事内容は何ですか?
人事企画室では、職員の採用や研修、その他職員イベントの企画運営等を行なっています。少人数の部署ですので各業務を分担して行なっています。担当業務としては、学校訪問や就職相談会等の採用活動及び職員研修や年間を通じての職員イベントです。
■ 仕事の中で大変なことや、難しいと感じることは何ですか?
学校訪問や就職相談会では、短時間の中でほぼ初対面の人に善光会の考え方や思いを伝え、共感してもらうことで1件の採用に繋がります。自分自身が相手に与える印象や伝え方が、そのまま法人への印象に繋がるということを考えると、その責任の大きさや難しさを感じます。一度のコミュニケーションで多くの採用ができるわけではありませんが、地道に継続的に活動することで、一人でも採用に繋げたいと思います。
■ 仕事の中でのやりがいや、感動したエピソードを教えてください!
担当業務の中でも、特に研修にやりがいを感じています。
毎年行う新卒研修では、新卒の研修に臨む姿勢や諦めずに課題を克服する一生懸命さを目の当たりにし、自分自身も社会人として初心に戻ることができます。また、善光会で毎年継続して実施している過疎地でのボランティア研修は、職員が自分の職場を離れ、日頃関わっている目の前のお客様へのサービスだけでなく、広い視野と高い視点で世の中の高齢者が抱える問題を考えたり、善光会の考え方や目指す方向性を共有する場でもあります。合宿で寝食を共にすることでコミュニケーションをより円滑にし、仲間感を醸成する貴重な機会に関われるという点でもとてもやりがいを感じています。
■ 夢や目標を教えてください!
バックオフィスという立場から研修を通じてではありますが、善光会の考え方や想いを職員一人一人に伝え、立場や部署を超えてお互いに切磋琢磨しながら、一人の人としても、善光会で働く仲間としても成長し合える組織になるように自分が任されたこと、できることを精一杯おこなっていきたいと思います。