社会福祉法人 善光会

厚生労働省主催「こども霞が関見学デー」に参加

2018年8月21日

この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、「善光会」)は、厚生労働省が主催する「こども霞が関見学デー」へ参加させていただきましたので案内いたします。

当イベントは、厚生労働省にて、子供たちが夏休みに広く社会を知るきっかけとなることを目的に、省庁見学や体験活動などの内容で毎年実施されております。
「夏だ!試して、遊んで、学べる2日間」のキャッチフレーズのもと、夏休みの自由研究にも役立つ28のプログラムが実施されており、そのうちの1つ「介護ロボット博士による解説コーナー」にて、当法人の介護ロボット・人工機能研究室室長の徳山が、子供たちに介護施設からみた介護ロボットについて紹介させていただきました。また実際に介護ロボットに触れ体験できるコーナーでは、たくさんの子供達が集まり賑わいをみせておりました。

体験コーナーの様子

ご紹介ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212398_00001.html

善光会では、介護ロボット機器等の活用に関して、法人内に「サンタフェ総合研究所」や、「介護ロボット・人工知能研究室」といった部門を設置し、これまで介護施設の運営において、積極的にICT機器や介護ロボット機器等を導入、活用して参りました。これによって得た知見をもとに、未来を担う子供たちに最新の技術や介護について興味をもってもらえるよう、様々なイベントなどに積極的にご協力させていただいております。

◆社会福祉法人善光会 サンタフェ総合研究所について
善光会では、平成25年に「介護業務負荷の軽減」、「介護サービスのアウトカムの創出」を目指した『介護ロボット研究室』を設置し、メーカー企業や関係省庁と連携しながら介護ロボットの自社開発・共同開発・実証研究に取り組んでまいりました。そして、高齢化や技術発展等の経営環境が著しく変化する状況下、前述のような様々な先進的な取り組みを行ってきた知見を集約して、福祉業界の関係者の皆様に効果的に活用していただくために、平成29年10月に『サンタフェ総合研究所』を法人内に設立し各関係者の皆様へ向けた経営支援を実施しております。
本件に関するお問い合わせ先:社会福祉法人善光会 事業戦略室 広報担当
TEL:03-5464-8841 E-mail : info@zenkoukai.jp