社会福祉法人 善光会

協力病院の機能再開による回診・受診等の再開について

2020年2月24日

社会福祉法人善光会
TEL:03-5735-8080

 この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂)では、当会の協力病院である牧田総合病院の蒲田分院の職員が新型コロナウイルスに感染した報道をうけ、2月17日より、嘱託医回診の中止、職員の入館・処置の禁止、受診先の変更を実施しておりましたが、牧田総合病院が2月24日より順次機能再開をするに際し、当会におきましても牧田総合病院の回診、受診等を順次再開していくことをご案内いたします。


 牧田総合病院からの報告によりますと、大田区保健所の指導の下、感染者との濃厚接触者のPCR検査実施し、95名中90名がPCR陰性であったことが判明、残る5名は結果待ちであるが症状がみられていないとのことであります。院内感染が無いとのことで、当会におきましても回診、受診等を再開するに支障がないと判断しました。

 先日お伝えしました通り、社会福祉法人善光会においては、ウイルス除去・除菌・消臭等の働きを持つ二酸化塩素を機械的に発生させ、空調設備を利用してビル全体に行き渡らせることが出来る低濃度二酸化塩素ガス発生装置を全館に導入しており、1月末より二酸化塩素濃度を増やす「衛生管理モード」にて運転を行っております。


 あわせて、1月中旬より、職員においては当法人の全ての拠点において、「感染症対策マニュアル」に沿って徹底的な感染予防対策を実施して勤務しております。

 関係各位の皆様にはご心配をおかけしているところ、安全対策につきましては、引き続き、東京都及び大田区、関係保健所等とも相談をしながら、衛生環境の維持に努めてまいります。
 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


(参考)
牧田総合病院 蒲田分院リリース
2020年02月21日【新型コロナウィルス感染症に関するご報告】
http://www.makita-hosp.or.jp/kamata/